「1回で良くなった」は前戯のおかげ「整体知恵袋.com」

こんにちは。
整体知恵袋の田中です。

 

先生は経験、ありませんか?

「先生のところで見て見らったら、
1回でよくなったって友達が言っていました」と
紹介で来られる患者さんがおられます。

これはこれで嬉しいことでもあるんですが、
「1回でよくなった」というような場合、
トリックというか、
ある背景が絡んでいることがあります。

それは、

患者さんが院に来られるまで、
あちこちに行かれていることが多い、

ということ。

今日の話の場合で言えば、
言葉を選ばらずに言うと、
先生の院に来るまでの他の院は
すべて前戯な訳です。

他の院の先生が、体をある程度、馴らして、
「いい状態になる寸前の所」まで
引き上げてくれているんですw

患者さんの身体が
「もうすぐ良くなるよ~」という状態の前で
来てくれているので、
1回でよくなることもある。

もちろん、あちこち触られまくった結果、
体のバランス、
平衡が乱れまくって、
「よくこんなになるまで通っていたね」と
言いたくなります(言ってしまう)

これはこれでなかなかよくはなりません。
非常に厄介です。

現に私の友達はこっちで、京都の某整骨院で
通院のたびに首をバキバキボキボキやられた結果、

首の痛みは取れず、
肩は挙がらなくなり、
背中の痛みが増し、

数年経った今でも、
「痛くてたまらん」と言っています。

なので、私は紹介の新患さんで
「〇〇さんが1回でよくなった」って言ってた。
と言い、異常にハードル上げてくる患者さんには、
「そう言うこともたまにありますよ」と
軽くいなすようにしています。

今の段階では、
この前戯の見極めが出来ません。

ぶっちゃけ、この見極めが、できるようになれば、
あちこち通っていた患者さんに
「どれくらいでよくなる」
というような指南ができるようになると思うのですが…

でも、人の体はそんな杓子定規で測れないから、
施術も楽しみ甲斐があるというのも事実。

正直、個人的には、「1回で良くなる」
と言うのは存在しないと思っていて、
男女の関係で言えば、
逢ったその日にヤッてしまうようなものだと。

経験済みですが、1回でよくなったとしても、
患者さんの身体の反応(好転反応)の出方が
大きいんですよね。

特に自費の場合だと、
全員が全員ではないですが、
患者さんは元を取ろうとしているきらいもあるので、
一番の主訴が良くなっても
「ありがとうございました」とならない人もいますw

あくまでも私の考えですが、

1回目、3割
2回目、5割
3回目、7~8割

くらいが施術の目安だと思っています。
全部、改善するのが、
私たちの仕事ではないですからね。

追伸:
全部改善するのが、仕事ではない、と言っても
それなりの手数を持っていることが肝要です。

整体知恵袋アーカイブ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)