1. TOP
  2. 独り言
  3. 主訴の痛む場所について「整体知恵袋.com」

主訴の痛む場所について「整体知恵袋.com」

 2020/12/24 独り言
この記事は約 3 分で読めます。 277 Views

こんにちは。
整体知恵袋の田中です。

今日は「痛み」をテーマに
お話させていただきます。

この話を問診の時にしておくか
しないでおくかで、その後の患者さんの
先生に対する評価と言うか、
信頼感が変わってきます。

患者さんからしたら、
「痛いところは痛いところが原因でしょ?」と
なるんですが、それに対して患者さんに
説明する時に役に立つ話をシェアしたいと思います。

ここ数年、ついに、というか、
ようやくと言う感じで、
「痛みの原因は痛いところじゃない」的な
話が広まってきています。

痛みには【痛みの層】と言うものがあり、
患者さんが今、院に持ってくる痛みは
一番上の表層部。

直近の施術で、
今の痛み(①)が良くなってくると、
今の痛みを生み出してた過去の痛み(②)が出てくる。

過去の痛み(②)が和らいでくると、
それ(②)を生み出した過去の痛み(③)が出てくる。

その過去の痛み(③)が和らいでくると、
それ(③)を生み出した過去の痛み(④)が出てくる。

その痛み(④)が和らいでくると、
④を生み出した過去の痛み(⑤)が出てくる…

と言う風に、
今の痛みは“直近”で何かをした痛みではなく、
過去の痛み、不調、ひずみが重なって、
積み重なったものの結果。

例えば、①(主訴)が腰だとすると、
②は膝、③は足首…と言ったように
今の痛みは過去の痛みが関わってきます。

なので、患者さんの過去の痛みの履歴を
よく聞くことが非常に大事になってきます。

「先に言うと説明、後に言うと言い訳」
という言葉があるように、同じことでも、
先に言うか、後に言うかで
受け取る側も意識が変わってきますので、
先に言っておきましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆☆追伸☆☆
効果のあった症例を解説しています。
【見るだけで臨床経験が積める】
整体知恵袋ライブラリー
→ http://seitaichiebukuro.online/optin/1-2/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】



メールアドレス

 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロックンロールしているか?「整体知恵袋.com」

  • 新患さんにはインパクトを残せ!!「整体知恵袋.com」

  • コロナ禍だからこそ「整体知恵袋.com」

  • いつまでも若いと思うな「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 年配の患者さんに聞いたほうがいい質問「整体知恵袋.com」

  • 大事なことは視覚で訴えろ「整体知恵袋.com」

  • はじめてのギックリ腰の施術「整体知恵袋.com」

  • いまさらながら9年前に買った本を読んでみた「整体知恵袋.com」

  • 縁切り

  • “患者さんの声”の次に必要になるツール「整体知恵袋.com」