仙腸関節は動くのか?動かないのか?「整体知恵袋.com」

こんにちは。
整体知恵袋の田中です。

今日は
「仙腸関節は動くのか?」
をテーマにお話させていただきます。

結論から言うと動くんですが、

なぜ、こんな話を今更するのか?
少し前、外国を拠点にしている
整体師先生と話をしました。

その中で、
私がAKAを使っていて、
仙腸関節の話をしたんですが、
話を聞いた後で整体師先生に

「私は〇〇大学で解剖実習に
何回も参加しているので
言わせてもらうんですが、
仙腸関節の回りって
靭帯や筋肉がたくさん覆っていて、
手技では動かせないと思うんです」

と言われました。
(誤解の無いように言いますが、
この整体師先生も関節の調整はされます)

動くとされてい理屈は
ここでは話しませんが、
仙腸関節の歴史を
シェアしたいと思います。

 

ヒポクラテスの時代から、
出産時の骨盤の役割について
かなり関心が持たれていたようですが、
通常の状態では仙腸関節は
動かないと言うのが通説でした。

1905年。
坐骨神経痛の原因は関節の亜脱臼、
または関節前方の骨棘などにより、
仙腸関節前方で
腰仙骨神経叢が圧迫されて起こる。
と言う考えが主流になりました。

しかし、

1934年。
腰椎椎間板ヘルニアが
腰仙骨神経を圧迫して
下肢痛を起こすのであり、
仙腸関節はあまりその痛みに
関与していない。と発表されると、

下肢痛=腰椎椎間板ヘルニア

ということが通説になり
仙腸関節の存在は
忘れ去られてしまいました。

その原因として、

動きがほとんどない
仙腸関節が果たして、
下肢痛の発生源になりうるのか?と
疑問が生じたことにありました。

一度掛け違えたボタンは
掛け違えたまま20世紀をまたぎ、
21世紀になりようやく
日本の医師会でも「仙腸関節は動く」
と言うのが浸透してきたようです。

(それでもまだ「仙腸関節は動かない」
という先生もいるようです)

仙腸関節が動かないとされるのなら、
私が今までしてきた仙腸関節調整は
なんだったのか?と
言いたくなってしまいます😰

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆☆追伸☆☆
効果のあった症例を解説しています。
【見るだけで臨床経験が積める】
整体知恵袋ライブラリー
→ http://seitaichiebukuro.online/optin/1-2/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】



メールアドレス

 

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)