1. TOP
  2. 整体
  3. こんな肩胛骨、見たことある?「整体知恵袋.com」

こんな肩胛骨、見たことある?「整体知恵袋.com」

 2022/01/29 整体 身体均整法 院内
この記事は約 3 分で読めます。 1,444 Views
こんにちは。
整体知恵袋のたなかです。

今日は
「こんな肩胛骨、見たことある?」を
テーマにお話させていただきます。


先生は伏臥位で施術をしていると
こんなことが気になりませんか?

肩胛骨の“下角”が
ハネ上がっている人がいる。

だいたい片側なんですが、
そういう人は肩の調子がよくないことが多い。

この変位(というのか?)、
何が問題なんだろう?
どこからきているのか?
どうすれば健側と同じように元に戻るのか?

一時、このことがひどく気になって、
色々考えていたんですが、不思議なことが
考えている時にそんな症状の患者さんが多く、
謎が深まるばかり…

そして、いつしか興味が別のことに向き、
下角のことをあまり考えなくなり、
それさえも気にならなくなっていた先日、
それはやってきました

ある本を読んでいたら、

○○筋が
「肩胛骨の離脱(下角が突出すること)を防いでいる」

としっかり書かれていました。

これだ!!
これだよ~🥺

下角をハネあげさせているその筋肉は、
菱形筋。

この筋肉に負担がかかる姿勢として、
前かがみの姿勢を長い時間している。
背中を丸めて長い時間の仕事。

また、肩胛骨を動かしている時の
バキバキ、ガリガリと言ったような音は、
菱形筋が原因のこともある。

と書かれている。


そしてさらに気づいたことが。

身体均整法の整顔整容講座に収められている

「肩の姿形」

肩に癒着がある場合に操作するとよい、
と言う場所が
菱形筋のトリガーポイント部位と似ているんです。

(後日、均整のある先生にお伺いしたとこと、
「運動点だよ」と教えてくださいました)

もし、先生が施術をしていて、
患者さんの肩胛骨下角がポーンと
ハネ上がっているのを見つけたら、
菱形筋を緩めてあげてください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス

					

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • ベンチプレスで105キロ挙がって気づいたこと「整体知恵袋.com」

  • 細かい変化に気付けていますか?「整体知恵袋.com」

  • 短期より、長期目線で「整体知恵袋.com」

  • わかりやすく、わかりやすく、わかりやすく…「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 患者さんの満足度をあげる方法「整体知恵袋.com」

  • 【実例】くの字になった腰

  • リピート率が上がる⁉方法「整体知恵袋.com」

  • 【事例紹介】足の痺れ「整体知恵袋.com」

  • 柔整師の明暗「整体知恵袋.com」

  • 戻るには理由がある「整体知恵袋.com」