1. TOP
  2. 未分類
  3. 痛みの原因は患部じゃない「整体知恵袋.com」

痛みの原因は患部じゃない「整体知恵袋.com」

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 126 Views

 

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


身体均整法に
「異常観察法」という科目があります。

文字通り、

身体の異常を観察するものなんですが、
どんなものかというと…


首を前屈した時、内臓の「○○が影響を受ける」
後屈した時、内臓の「△△に影響を及ぼす」

みたいな感じで、運動系の動きに対して、
関連している内臓も表記されているんです。


ぶっちゃけ、この授業、
学生時代はなんのことやらさっぱりでした。

教えてくださっていた先生も
教科書の本文を読む、実技をやる、
次の項目に行く。

みたいな感じで淡々とやられたので、
分かったような、分からないような、

何が分からないのが分からない…
みたいな感じでした。


でも、

昨年9月から京都の先生のもとに勉強しに行ったり、
10月に全国講習会に参加したりで、
色々なことがズバズバっと繋がってきて、
この「身体異常観察」に戻ってきたんです。

よく言う一周回って、やつですね。


これに対応して、

最近、やたらと読む時間が増えた
均整法古典の「観歪法」に記されている、
臓器に対して記述されている経絡を操作すると…
いい結果がでるでる。


例えば、

首の後屈は呼吸器に影響するんですが、
これを横隔膜に対してアプローチすることで、
向きにくかった後屈がたやすく動くようになったり、


患者さんはもちろん、
自分もびっくりすることが起きます。

こういう事ができるようなれば、
あちこち行ってよくならなかった患者さんに対して、

「痛みの原因は患部じゃなかったから、
よくならなかった」

みたいな説明ができ、患者さんも納得しやすい。


そうなると、患者さんも、

「私の痛みは、痛いところが原因じゃなかったんだ」と

腹落ちし易く、今までよくならなかった理由もわかり、
よくしてくれるのは、この先生(院)だけだ、と
感じてもらいやすくなります。

そうなれば、リピートもしてもらいやすくなるのは
言うまでもありませんね。


もし、先生が
「患部だけしかみていない」と言うのであれば、
これがおすすめ
→ 痛いところがすべて原因ではない



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓
メールアドレス



\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 膝は腰、腰は膝「整体知恵袋,com」

  • なで肩に対する矯正法「整体知恵袋.com」

  • 自分から取りに行け!‼「整体知恵袋.com」

  • 不調の時こそ、チャンスと思え「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • スマホ肘について調べてみた「整体知恵袋.com」

  • よくなるタイミングを見極めよう「整体知恵袋.com」

  • 準備を怠るな「整体知恵袋.com」

  • テレワークで増加の弊害「整体知恵袋.com」

  • 細かい変化に気付けていますか?「整体知恵袋.com」

  • セミナージプシーが多いという話「整体知恵袋.com」