1. TOP
  2. 独り言
  3. 困った患者さん

困った患者さん

 2017/06/13 独り言 院内
この記事は約 5 分で読めます。 271 Views

こんにちは。

「痛みがなくても定期的に通いたくなる

治療院を創る手書きはがきの匠」田中博康です。

 

今日は「困った患者さん」です。

 

注意:今日の話は聞く人によっては胸くそ悪い話です。

場合によっては単なるわたしのグチにも取れるので、

続きを読まれる場合はその点を考慮願います。

 

こんな患者さん、あなたの院に来ませんか?

 

ケース1

初診の問診時、痛くなった日を細かく覚えている年配の女性。

「〇年の△月▢日に痛くなって、その◇日後に整形外科に行ったんんだけど云々…

病院行ってもレントゲンで何んともなくて、リハビリがとにかく待つから、1回で

行くのやめちゃったー」

 

ケース2

施術前の動作確認(検査)で出来なかった動きが施術後に可動範囲が広がっているのに、

「ここまでしか行かない…」と動く範囲が広がったことよりも、

「行かないことにフォーカス」して、そこばかり突く年配の女性。

 

ケース3

「わたしはいつもココがつらくなると、ココが痛くなるのよー」と

自分の体のことは何でも知っている風な言い方をする年配の女性。

 

ケース4

とにかく「痛い」しか言わず、

「こういう動きをすると痛いのよね~。なんとかならない?」と

日常生活でほとんど使わないような動きをする年配の女性。

 

ケース5

やる側から見ると、明らかに痛い場所が原因ではない、と言うような痛みで、

「こういう痛みの出方だと、痛い所じゃなく、別のところにあるんで…」と

説明をしても、「痛いのはココだから、ココだけやって」と言う年配の男性。

それでいて、施術後は不満な感じで帰る…

 

ケース6

「なんでわたしだけがこんなつらい目に遭わなきゃならないの…」と

痛くなるまで、体のメンテンスをして来ず、

さも、痛くなった原因は運動不足だと言い切る年配の女性。

 

ケース7

どんな症状かも話さず、こちらが聞いても、ベッドに半身で、

「こんな感じ」とぶっきらぼうに言い、ゴロリと寝てしまう中年の男性。

 

ケース8

やってもらって当然と言う佇まいで受ける側がなぜか、

(お金を払うからか)王様みたいに偉そうな中年の男性。

そんな人に限って、施術後やお会計の時に、「ありがとう」と言わない。

 

ケース9

痛み、ゆがみの原因がわかり、そのことを話しているのに、

話をさえぎり、「医者では〇〇だって言われた」とか、

「こないだTVで△△だって言ってた」とか、権威の力に弱い年配の男女性。

 

 

まだまだ挙げたらキリが無いですでが、

こんなことばかり言っている患者さんは、

よくしたい気があるのかな?と思います。

 

たぶん、ないでしょう(笑)

文句や愚痴を言いに来ているんでしょうね。

 

正直、こんなことばかり言っている患者さんは、

経験上、症状改善が遅いです。通院頻度も少ないし。

 

これらのケースの逆の考えを持っている患者さんは、

なぜか、症状改善が速い。通院頻度も密だし、計画性がある。

 

言葉は言霊。

吐いてる言葉で自分で自己催眠をかけている、とも言います。

 

自分の症状をよくしたくて、縁が巡って当院に来られたのに、

他所と比べるための品定めのような理由で来ないで欲しいですね。

 

追伸:

体の痛みに対して、痛い場所だけのアプローチはやめませんか?

そこに原因があるとは言い切れません。じゃ、どうすんだよ?となった時、

あなたの施術をお手伝いするヒントがあるかも?

→ 整体知恵袋.com

チャンネル登録、お願いします

 

追々伸:

客商売をしているのなら、絶対に知っておいた方がいい

「お客さん7つの層」のレポートプレゼント。

ぜひ、こちらから手に入れてください。

http://mail.os7.biz/m/rS87

ーーーーー<お願い>-----
「整体知恵袋.com」をあなたの周りにおられる整体、整骨院などの手技療法をされている、
または、これから始めようとしているという、お知り合いにご紹介ください。

メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければいつでも簡単に購読解除が出来ます。

無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前をメールアドレスを入力後、「登録」ボタンをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:tanakadf0916□gmail.com(□を@に変えてください)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 置いていかれないでね「整体知恵袋.com」

  • 日曜昼下がりのジムが熱い「整体知恵袋.com」

  • 治療家の指を作る方法「整体知恵袋.com」

  • 動画、やっていますか?「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 続けてもらうために「整体知恵袋.com」

  • お客さんがあなたに求めているもの

  • この先、どうなるの?「整体知恵袋.com」

  • 縁切り

  • 軽く批判されました「整体知恵袋.」

  • ヤリすぎもほどほどに「整体知恵袋.com」