1. TOP
  2. 独り言
  3. 困った患者さんの撃退法「整体知恵袋.com」

困った患者さんの撃退法「整体知恵袋.com」

 2018/02/10 独り言 院内
この記事は約 4 分で読めます。 225 Views

痛みが無くても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今の症状を何とかしたくて来ているのか?

それとも、

その場しのぎでなんとなく来ているのか?

それを見極める方法を紹介します。

 

特に新規の患者さんに多いのですが、

「じゃ、こちらにお願いします」

と施術台に誘導すると、

いきなりうつ伏せになってしまう患者さん、

いませんか?

 

こういう患者さん、私の中では

速攻アウトです。

野球に例えるとトリプルプレー。

 

こういうスタンスの患者さんは、

マッサージ屋さんばかり行っているの見え見え。

 

一応、

 

どんな時に痛みが出るのか?

どこが一番気になるのか?

どんな動きをすると痛いのか?

 

など、聞くのですが、

軽くあしらわれます。

 

動きに関しては、

こちらが「こういう動きはどうですか?」と

動いてもらおうと、動きを見せてると、

「あぁ、それは大丈夫」と言って

その動きすらしないで「大丈夫」でやり過ごす。

 

施術を始めたら、

「痛いのここだから」

と、そこだけやれとアピール。

 

さらに、

「そこ、強めにね☆!!」と言うのも忘れません。

 

他の場所をやろうもんなら、

「あ、そこは痛くないから」と拒否。

 

終わったら終わったで

「まぁ、いいかな」と偉そう。

 

今の状態、症状の説明や、通院頻度などを

話しても、聞いている感じはなく、

話をさえぎり、

「なかなかよくならないんだよねー」とばっさり。

 

こう言う患者さん、

あなたの院に、たまに見えませんか?

 

正直、やっかいですよね(笑)

クセが悪いと言うか、

質が悪いと言うか…

整骨院で安く済まそうという魂胆が丸見え。

だからと言って

通うのかと思えば、それっきり。

 

こういう患者さんを事前にブロックするには、

あなたの価値観や施術に対しての想い、

熱意を表に発信すること。

どんな患者さんでもwelcomeではいけません。

 

Blogだったり、ホームページだったり、

院内掲示でも構わないので、発信しましょう。

 

上記の患者さんの例で言うと、

「強もみはしません」

「痛い場所だけやりません」

と言うように発信しておけば、

「あ、うちはそういうことしてないんで

そういうのがご希望なら他に行ってください」と

言いやすくなりますよ。

 

わたしは施術前に話して、

お互いに利益がないと見た患者さんは、

帰ってもらうことがあります。

 

その方がお互いのためですからね。

 

 

今日はここまで。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

痛みが無くても定期的に通いたくなる
治療院を創る手書きはがきの匠 田中博康

 

―――――<お願い>―――――
「整体知恵袋.com」をあなたの周りにおられる
整体、整骨院などの手技療法をされている、
または、これから始めようとしているという、
お知り合いにご紹介くださいませんか?

メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければいつでも簡単に購読解除が出来ます。

無料メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/rS87
お名前、メールアドレスを入力後、
「登録」ボタンをお願いします。
――――――――――――――
メールマガジン:整体知恵袋.com
発行責任者:田中 博康
発行者住所:千葉市稲毛区長沼町293
メールアドレス:tanakadf0916□gmail.com
を@に変えてください)
――――――――――――――ー
アドレス変更はこちら
https://mail.os7.biz/mod/rS87
メルマガ解除はこちら
https://mail.os7.biz/del/rS87

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハガキを出す時の間違い「整体知恵袋.com」

  • 置いていかれないでね「整体知恵袋.com」

  • 日曜昼下がりのジムが熱い「整体知恵袋.com」

  • 治療家の指を作る方法「整体知恵袋.com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • ちゃんと伝えよう「整体知恵袋.com」

  • もう秋なんだってさ「整体知恵袋.com」

  • 原因を見るのか?結果を見るのか?「整体知恵袋.com」

  • 買うのに抵抗がない瞬間

  • 通院の本気度を調べる方法「整体知恵袋.com」

  • 保険診療から自費診療へ「整体知恵袋.com」