もう決まっているんだよ「整体知恵袋.com」

こんにちは。
整体地知恵袋の田中です。

今日は
「それはもうほとんど決まっている」をテーマに
お話させていただきます。

 

よく「相談がある」とか言って、
気の合う友達に、悩んでいることや
困っていることをサカナに
食事や飲みに誘う、なんてことありますよね?

誘われた方は、頼られている感じがして、
悪い気はしないと思います。

そして、この“相談ごと”と言うのが、
実は本人の中で、
実行に移そうとしていることが
ほとんどなんです。

そうなんです。
人に相談しようがしまいが、
自分の中ではすでに結論が出ているんです。

じゃ、なんで決まっていることを
わざわざ時間とお金を使って
人に話す、聞いてもらうのか?

それは、

「自分のすることは間違っていないんだ」
「この道でいいんだ」と確認するためなんです。

気が知れている友達に話して、
賛同してもらい、

背中を押して欲しいだけなんです。

そもそも気が知れている友達に
話すくらいなんだから、賛同を得たいと
心に思っているに決まっていますw

話の本題はここから。

もし、先生の院に来たことがない人から
問い合わせの電話があった時…

 

そう、この電話の主は、
先生の院に行きたいんです。

もうあと一歩…半歩、踏み込む勇気が欲しい、
先生に背中を押して欲しいんです。

その踏み込んだ一歩(半歩)を先生に
受け止めて欲しい気持ちの表れなんです。

なので、きちんと丁寧に対応して、
電話をしてきてくれた勇気に感謝して、
「大丈夫」という気持ちを伝えてあげてください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ABOUTこの記事をかいた人

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。 「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」 好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)