1. TOP
  2. マインドセット
  3. 広告を出す理由って…?「整体知恵袋.com」

広告を出す理由って…?「整体知恵袋.com」

マインドセット マーケティング 独り言 行動心理 院内
この記事は約 2 分で読めます。 162 Views

こんにちは。
整体知恵袋のたなかひろやすです。


今日は「広告を出す理由とは?」
をテーマにお話しさせていただきます。


患者さんが
「近所の整骨院のチラシが
よく入ってるんよ~。

初回が〇〇円で二回目以降が
なんだか高くなって云々かんぬん…」


それを聞いていた院長が、
「んなもん、患者が来ないから出してるんだ」
と言って驚きました。


なぜなら、
広告を出すことは、

患者さん(お客さん)が
来ないから出すのではなく、
認知度をあげるために出すから。


例えば、
老舗の和菓子屋さんが
「老舗」ということだけで
新規のお客さんがくるかと言えば、
Noでしょう。

代替わりなどで、
その時代にマッチした広告、
プラットフォームで情報を
発信することで、人目に付き、
新しい代に近い世代の人たちに知られる。

ワタシたちの業界では
代替わりはあまりありませんが、
常に広告を出すことで、

患者さん候補に
「〇〇に整骨院、整体院がある」
と植え付けておくことができます。

そうすれば、

その患者さん候補に何かがあった時、
「近くの整骨院、整体院…」と
探すハズですから、その時、
先生の院をいちばんに思い浮かぶように
することができます。

だから、
「患者さんがこないから広告を出す」
なんて考えを持っているのなら
今すぐその考えはやめてください。

広告は、書いて字のごとく、
「広く告げる」ですからね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【整体知恵袋メルマガ登録はこちらから】

姓

メールアドレス

 

\ SNSでシェアしよう! /

整体知恵袋.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体知恵袋.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

tanaka hiroyasu紹介 tanaka hiroyasu一覧

田中博康

田中博康

高校卒業後、整体(身体均整法)の専門学校へ。その後、柔整の専門学校へ。卒業後の3年間はカイロプラクティック院に従事。ここでAKA博田法を含め、腰痛調整の基礎を学び、応用を会得、奥義を体得。2008年千葉県習志野市で整骨院を開業。2010年にセールスコピーライティングに出会う。その知識を使い、既存の患者さんにレスポンス型の様々なダイレクトメールの送付を開始。特に休眠患者の掘り起こし、既存患者のフォローアップ、リピート集客(患)が得意。主な実績として、328円で98,840円の売上。患者さんの声、44%の返信率。2年半休眠だった患者の掘り起こしCV12.96%。164円で12,000円の売上など。メディアは、ダイレクト出版発行 “Magazine”2014年4月、10月。No B.S.マーケティングレター2014年9月号にて事例紹介。
「痛みがなくても定期的に通いたくなる治療院を創る手書きはがきの匠」
好きなものは、プロレス(国内男女外問わず)、メキシコ、筋トレ(2010年ボディビル出場)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 目指すところはどこなのか?「整体知恵袋.com」

  • 首を痛めて気づいた患者さんからみた目線「整体知恵袋.com」

  • その場所に固執するな「整体知恵袋.com」

  • ダメになる前に、仕込んでおけ「整体知恵袋,com」

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • やっぱり痛みの原因は…「整体知恵袋.com」

  • ウデがよくても通院しないワケ「整体知恵袋.com」

  • 大事なことは視覚で訴えろ「整体知恵袋.com」

  • 値上げをする前に考えてほしいこと「整体知恵袋.com」

  • なんでも聞いてみたほうがいい「整体知恵袋.com」

  • 今も昔も変わらないこと「整体知恵袋.com」